日経平均株価予想と本日の先物の推移 2017年6月13日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2017年6月13日

日経平均株価 19898.75円 -9.83円
日経225先物(日中) 19890.00円 +30.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 NYダウは小安い始まりとなりますが、すぐに±0付近まで回復します。 しかし、それが高値となり、21200ドル付近まで下げてしまいます。 売り一巡後は少し戻しますが、売り物も多く、その後は21200ドル付近での安値もみ合いが続きました。 引けにかけて少し戻し、結果は小幅安でしたが、やはりナスダックの影響を受けたようです。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小安い始まりとなりました。 寄り付き後は買いが優勢となり、右肩上がりの展開で、プラス圏に浮上しました。 しかし、19900円にタッチしたところが高値となり、その後は±0付近でのもみ合いに変わります。

 午後になっても同じようなもみ合いが続き、全くと言って良いほど、動かない相場が続きました。

 引けにかけては少し買いが優勢となり、大引けは19890円の30円高で終了しました。

 為替も110円付近で、ほとんど動いていませんでしたので、仕方ないですね。 今夜からFOMCが始まりますので、米国以上に気にしているのでしょうね。 いつもの事です。



広告


【明日の日経平均株価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 下落と言っても小幅なもので、ボリンジャーバンドの+1σの上にいますので、何の問題も無いのですが、ナスダックが続落となり、25日移動平均線を下回ってしまいましたので、こちらの方が心配です。 いろんなところに伝播しないと良いのですが・・・?

 一方日経平均株価は、僅かに下落してしまいました。 FOMCを前に様子見状態なのでしょうね。 25日移動平均線の上に位置しているものの、日々近づいて来ていますので、何かのきっかけで割れかねません。 そのきっかけは、FOMCの結果を受けた為替の方向性でしょうか? そうなると、明日も様子見になるかも知れませんね。

 明日の日経平均株価予想は、今日の終値付近での小動きを予想します。 FOMCで、利上げ決定となった時の為替の方向性が分からない以上、どちらかに傾ける事は出来ませんね。

 6月の上げの特異日 21日、28日

 6月の下げの特異日 25日(休場)

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。



広告


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!



株式高配当利回りランキング上位銘柄

株式低PER銘柄ランキング

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2851-338a166a