日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年9月13日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年9月13日

日経平均株価 16729.04円 +56.12円
日経225先物(日中) 16600.00円 +60.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に大きく反発しました。 NYダウは安い始まりとなりますが、寄り付き後は買いが集まり、すぐにプラス圏に浮上します。 その後も右肩上がりの展開となり、ドンドン上げて行き、18300ドルを上回って大引けとなりました。 偉い人のコメントで、上げたり下げたり・・・目先の話に反応しすぎだと思いますが・・・。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、高い始まりとなりました。 しかし、その寄り付き値が高値となり、値を消す展開になってしまい、10時過ぎには±0に迫る時間帯がありました。

 11時台になると、更に下を試す展開となり、一時マイナスになる場面がありましたが、何とか立て直し、小幅高でのもみ合いに変わります。

 午後になると、もう一度売り込まれる場面があり、マイナス圏まで下げますが、この辺りは堅いようで、しっかりプラス圏に戻します。

 その後から引けにかけては、16600円付近での推移が続き、大引けは16600円の60円高で終了しました。

 NYダウは結構戻したのですが、日経平均先物は、320円下げて60円戻しただけに終わりました。 何故、震源地よりも回復しないのか? 為替の動きもありますが、それにしてもショボイ戻し方です。


スポンサードリンク


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは75日移動平均線を下回り、更に一目均衡表の雲に突っ込んでいたのですが、この日の反発で、75日移動平均線をクリアし、一目均衡表の雲抜けの状態になっています。 この分なら、今夜も続伸し、何日か後には何も無かったと言うようなところまで戻すかも知れませんね。

 一方日経平均株価は、弱い戻しになりました。 25日移動平均線に乗せて寄り付いたのですが、それも束の間で、2度と上回る事はありませんでした。 今後も米国の顔色を見ながらの値動きになるのでしょうね。 為替とは最近少し違う動きにも見えますが、結局は為替離れとはならないでしょう。

 明日の日経平均株価予想は、上昇予想です。 米国では、FOMCまでは、偉いさんの発言は無いそうなので、大きく動く事は無さそうです。 そして日を追うごとに振幅幅が少なくなると考えています。 その間に、日経平均は、25日移動平均線を回復してもらいたいものです。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。


スポンサードリンク


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


パンローリング新刊

株価大暴落後の2016年相場見通し 有望40銘柄リストとチャート解説 DVD
サイクルから分析した有望セクターと銘柄 菅下清廣

2017年までの経済トレンド分析と投資戦略 DVD
2017年までの経済トレンド分析と投資戦略!ゆったりサラリーマンでもできる投資技法!

株式投資が富への道を導く
バフェットの投資観を変えた本!投資の永遠の真理!



株式高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

株式 勝男様 にご登壇いただけないかと考えております

コメントを入力く株式 勝男様

不埒なご連絡を申し上げご無礼申し上げます。
私は、投資Eコマースサイトfx-onを運営する株式会社ゴゴジャンの早川忍と申します。

マーケットに深い知識をお持ちで素晴らしい記事を書かれておられる様子を拝見してご一報いたしました。
弊社サイトでは

投資サロン
http://fx-on.com/adviser/

動画コンテンツ
http://fx-on.com/douga/

等で著名金融業界関係者の方をはじめ、投資、金融に造詣が深い方にご執筆をいただいておりますが
この度、有償記事コンテンツサービスに 株式 勝男様 にご登壇いただけないかと考えております。

具体的には上述の投資サロン、動画コンテンツ、あるいは、投資ナビ+http://fx-on.com/navi/
でございます。

弊社では、投資専門サイト(フィンテックイーコマース)ならではの

Web上でのブログパーツ
http://fx-on.com/blog/blog_parts.php?ht
※パートナー様向けにはさらに進化したパーツがございます。

など様々なアイディアをシステム化しご集客に注力しております

2016-09-14 15:35 | from 株式会社ゴゴジャン早川 | Edit

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2665-58289c34