日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年6月10日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年6月10日

日経平均株価 16601.36円 -67.05円
日経225先物(日中) 16530.00円 -60.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 NYダウは安い始まりとなりました。 その後は安値付近での小動きが続きますが、後半になるとしだいに回復し、±0付近まで戻しました。 大引けはマイナスでしたが、実質様子見相場だったのではないでしょうか。 来週はFOMCがありますので。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小安い始まりとなりました。 寄り付き後は売りが優勢となり、値を消す展開が続き、16500円を割り込んでしまいます。

 売り一巡後は少し戻しますが、買いが続かず16500円台で動かなくなってしまいました。

 午後になると再び16500円を割り込み、安値もみ合いに変わりますが、終盤に少しずつ戻し、16500円を回復します。

 引けにかけては16550円付近まで戻し、大引けは16530円の60円安で終了しました。

 今日のSQ値は、16639.11円でした。 幻では無かったものの、引け値でこれを下回ってしまいました。 今後これが頭を押さえないと良いのですが・・・。


スポンサードリンク


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に下落しました。 NYダウは一時ボリンジャーバンドの+1σまで下げましたが、終値では回復していますので、今のところ上昇トレンドと言っても良いと思います。 しかし、来週の火曜日からFOMCが始まりますので、しだいに動きにくい相場になるでしょう。 今回は利上げは無いと言う意見が大半ですが、もし上げたら株価は暴落するのでしょうね。

 一方日経平均株価も下落しました。 出来高は多く見えますが、SQ分を差し引けば、実質閑散相場でした。 火曜からFOMC、そして水曜から日銀金融政策決定会合が始まりますので、来週はもっと動かない相場が想像できます。

 来週月曜日の日経平均株価予想は、小動きを予想します。 5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線が、ほぼ似たような位置にあり、これに絡むような値動きが、来週の前半は続くのではないかと考えています。 イベント待ちですね。

 アンケートフォームを設置しました。 来週月曜日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。


スポンサードリンク


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


パンローリング新刊

株価大暴落後の2016年相場見通し 有望40銘柄リストとチャート解説 DVD
サイクルから分析した有望セクターと銘柄 菅下清廣

2017年までの経済トレンド分析と投資戦略 DVD
2017年までの経済トレンド分析と投資戦略!ゆったりサラリーマンでもできる投資技法!

株式投資が富への道を導く
バフェットの投資観を変えた本!投資の永遠の真理!



株式高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2599-3eee3148