日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年4月14日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年4月14日

日経平均株価 16911.05円 +529.83円
日経225先物(日中) 16900.00円 +480.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは高い始まりとなり、17800ドル台に乗せました。 その後少し頭の重い展開が続きますが、中盤には一段高となり、後半はもみ合いながら、ジワジワと上げて行く展開が続き、大引けは17900ドルに乗せて終了しました。 世界同時株高で、非常に強い相場になっています。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、高い始まりとなりました。 寄り付き後は概ね16700円の下でのもみ合いだったのですが、10時頃から買いが優勢となり、16800円台に突入しました。

 その後から午後にかけては16800円付近でのもみ合いが長く続きます。 しかし、1時頃からは再び騰勢を強め、16900円付近まで上昇しました。

 さすがにここまで上げてくると、売りも出やすくなったのか、2時前後にまとまった売りが出てきて、16800円割れまで売られました。

 その後から引けにかけては、もう一度右肩上がりとなり、大引けは16900円の480円高で終了しました。

 今日も強い相場になりました。 少し前とは全く違う相場となり、まだ下があると言う人が少なくなったようです。 東証にも、やっと春が来たようです。


スポンサードリンク


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは大きく上昇し、直近の高値を抜きました。 これで新たなるトレンドが発生し、昨年11月高値を超え、18000ドルに乗せると、今度は史上最高値に挑戦して行くような形が見えてきます。 ありえない話では無いのでしょうね。

 一方日経平均株価も、大きく上昇しました。 一目均衡表の雲の中に入り、25日移動平均線の上に出て、その25日移動平均線も上を向き、そして75日移動平均線をも上回りました。 おまけにMACDもゴールデンクロスし、先高観が増してきたようです。 しかし、これで二つ窓が空きましたので、明日、もう一つ窓を空けるようだと、短期的に調整するかも知れません。 明日は週末です。 利食いも出やすくなると思われますので、飛び乗りは危険を伴う可能性も捨てきれません。

 明日の日経平均株価予想は、上昇予想です。 しかし、上記のような危険も伴いますので、ここからは、押し目買いで良いのではないでしょうか。 上げ続ける相場はありませんから。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。


スポンサードリンク


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


投資カレンダー2016 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム
2015年8月18日、「ポイントの日」。その日から日経平均の大暴落が始まった!!過去の数々の相場の転換点を「ポイントの日」として予告してきた『投資カレンダー』の2016年版がついに発売!

Stargazer占星暦 2016年版
占星術支援ソフトStargazerの開発者である小曽根秋男氏が監修する天文暦。西洋占星術の実占者、研究者、愛好者にとって必携の年鑑タイプのデータブック。

フォーキャスト2016
「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』。

ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2016
ラリー・ウィリアムズが独自のサイクル、季節性周期、市場行動パターンをもとに2016年の株式、債券、通貨、コモディティ(貴金属、穀物、エネルギー)市場を分析する。未来のロードマップを手にすれば、攻めと守りの好機がおのずと見えてくるだろう。



株式高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2562-7b375290