日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年4月7日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年4月7日

日経平均株価 15749.84円 +34.48円
日経225先物(日中) 15730.00円 -10.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは前日の終値付近からのスタートとなりました。 寄り付き後はマイナス圏で推移する時間帯がありましたが、中盤戦はしっかりプラス圏に浮上しました。 後半にだれる時間帯がありましたが、売り一巡後は大きく上昇し、17700ドルを上回って大引けとなりました。 前日の下げ幅を消してしまうような強い相場だったようです。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、昨日の終値に近いところからの始まりとなりました。 寄り付き後は少し下げますが、すぐに立ち直り、プラス圏に浮上し、更に上を目指す展開となりました。 しかし、15850円を超えた辺りで失速してしまい、±0付近まで戻されます。 その後もう一度上を目指しますが、本日の高値には届かず、今度は寄り付き直後の安値付近まで売られてしまいました。

 午後になると更に売り込まれ、15600円に迫りますが、それを底として反転し、±0付近まで戻し、その後は一進一退相場が続きました。

 引けにかけても±0付近での値動きが続き、大引けは15730円の10円安で終了しました。 現物の日経平均株価は、何とかプラスで終わる事が出来、連敗に終止符を打つことができました。

 為替の円高が止まりません。 今日の場中も円高の流れが止まらず、108円台まで進みました。 しかし、日経平均はずーと下げ続けたかと言うとそうでもなく、多少抵抗感が出てきたかのような値動きでした。 でも、何故円だけが買われるのか? そんな魅力的な通貨でも無いと思うのですが・・・?


スポンサードリンク


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは前日にボリンジャーバンドの+1σを下回り、上昇トレンドに陰りが生じたかのように見えましたが、前日の下げ幅をしっかりクリアし、再び+1σの上まで戻ってきました。 今夜高ければ、更に上を目指す展開が見られそうです。

 一方日経平均株価は、何とか上昇しました。 しかしまだまだ力弱い相場で、これで反転するかどうかは微妙な状況です。 今日のところは円高には抵抗力が出てきたように見えましたが、更に円高が進めば、やはり株安は避ける事は出来ません。 円安にならなくても、とりあえず止まって欲しいものです。

 明日の日経平均株価予想は、為替の円高が止まると言う条件付きで、上昇予想です。 そんな予想は誰でもできますよね。 実際は2番底形成中で、しばらくはこの辺りで推移するのではないかと考えています。 2月の安値を割り込み、更に1番底を更新する事は無いと思いますが、それに近づく事は考えられますので、まだまだ時間はかかりそうです。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。


スポンサードリンク


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


投資カレンダー2016 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム
2015年8月18日、「ポイントの日」。その日から日経平均の大暴落が始まった!!過去の数々の相場の転換点を「ポイントの日」として予告してきた『投資カレンダー』の2016年版がついに発売!

Stargazer占星暦 2016年版
占星術支援ソフトStargazerの開発者である小曽根秋男氏が監修する天文暦。西洋占星術の実占者、研究者、愛好者にとって必携の年鑑タイプのデータブック。

フォーキャスト2016
「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』。

ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2016
ラリー・ウィリアムズが独自のサイクル、季節性周期、市場行動パターンをもとに2016年の株式、債券、通貨、コモディティ(貴金属、穀物、エネルギー)市場を分析する。未来のロードマップを手にすれば、攻めと守りの好機がおのずと見えてくるだろう。



株式高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2557-9044634c