日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年3月30日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2016年3月30日

日経平均株価 16878.96円 -224.57円
日経225先物(日中) 16940.00円 -160.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは安い始まりとなり、その後もマイナス圏でのもみ合いが続きました。 しかし、中盤に突然買いが入り、プラス圏に浮上しました。 その後は17600ドル付近での推移が続きました。 ロイターによりますと、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が利上げを慎重に進める姿勢をあらためて表明したことが追い風となったと言う事です。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小幅安からのスタートとなりました。 利上げが遠のいたと言う事で、NYダウは上がりましたが、為替が円高に動いた事で、プラス要素よりもマイナス要素が買ったようです。

 寄り付き後も弱い動きで、17000円付近まで売られて、その後はもみ合いに変わります。 10時台に入ると買いが優勢となり、寄り付き値付近まで戻しますが、11時を過ぎると再び軟弱な地合いとなってしまいました。

 午後になると軟弱地合いに拍車がかかり、右肩下がりの展開で、16900円付近まで売り込まれます。

 引けにかけては更に売り込まれ、16850円まで下落しますが、大引けは大きく跳ねたような形となり、大引けは16940円の160円安で終了しました。

 もう少ししっかりした相場を期待していたのですが、しっかり下げてしまいました。 寄り付きは円高が影響しましたが、特に午後からは、先物が下げるのが早く、為替はそれを見て円高方向に動いたように見えました。


スポンサードリンク


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウはしっかりした相場で、やはり新たなる波動が発生したような形になっています。 終値では今月の高値を抜きましたが、ヒゲの部分が抜けていません。 あと僅かですので、今夜にも抜く事が出来れば、一段高も有りそうです。

 一方出遅れの日経平均株価は、軟弱な地合いとなりました。 25日移動平均線を下回った訳ではないので、相場が崩れたとは言えませんが、年度末で大きな買い主体がいないようです。 世界一弱い日本市場が、いつ追いついて行くのか? 「消費増税先送りは考えていない」と言う安倍さん・・・そんな事を言ったら株は買えませんよね。 今後、催促相場にならないとよいのですが・・・。

 明日の日経平均株価予想は、今日の終値付近での値動きを予想します。 明日一日辛抱し、その後の4月相場に期待したいところです。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。


スポンサードリンク


日経平均株価予想掲示板


ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


投資カレンダー2016 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム
2015年8月18日、「ポイントの日」。その日から日経平均の大暴落が始まった!!過去の数々の相場の転換点を「ポイントの日」として予告してきた『投資カレンダー』の2016年版がついに発売!

Stargazer占星暦 2016年版
占星術支援ソフトStargazerの開発者である小曽根秋男氏が監修する天文暦。西洋占星術の実占者、研究者、愛好者にとって必携の年鑑タイプのデータブック。

フォーキャスト2016
「サイクル」「アストロロジー(占星学)」「テクニカル」の3本柱で市場経済を読み解く分析集団MMA(メリマン・マーケット・アナリスト)。その創設者であるレイモンド・メリマン氏が、毎年発行する予測本『フォーキャスト』。

ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2016
ラリー・ウィリアムズが独自のサイクル、季節性周期、市場行動パターンをもとに2016年の株式、債券、通貨、コモディティ(貴金属、穀物、エネルギー)市場を分析する。未来のロードマップを手にすれば、攻めと守りの好機がおのずと見えてくるだろう。



株式高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価時系列データ、日足の終値と各指標

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2551-721f185b