日経平均株価予想と本日の先物の推移 2015年6月12日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2015年6月12日

日経平均株価 20407.08円 +24.11円
日経225先物(日中) 20390.00円 -60.00円

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは寄り付き直後から上昇し、18100ドルに乗せますが、その後失速してしまい、プラス圏ながら18050ドル付近でもみ合う展開が続きました。 なかなか勢いが付かないようです。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小安い寄り付きとなりました。 寄り付き後は50円安付近でもみ合っていたのですが、9時半頃から値を消す展開となり、10時前には20320円を付け、これが本日の安値となりました。

 売り一巡後は戻しに入りますが、プラス圏までは届かず、午後にかけても軟調な地合いが続きます。

 引けにかけては20400円付近での推移が続き、大引けは20390円の60円安で終了しました。 現物の日経平均株価はプラスで終わっています。

 来週の火~水はFOMCがあり、木~金は日銀金融政策決定会合があります。 FOMCは利上げが気になり、日銀金融政策決定会合は、為替の値位置について黒田さんがどう説明するのかが気になります。

【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは一時25日移動平均線を上回りましたが、終値では割ってしまい、上ヒゲの長いローソク足になりました。 来週はFOMCがありますので、6月の利上げは無いにしても動きにくい相場が予想できます。 利上げは9月と言う説が有力ですが、イエレンさんがそれに触れるかどうかに注目が集まり、それを市場がどう吸収するのか? それまでは神経質な相場となりそうです。

 一方日経平均株価は、調整相場でした。 値位置は25日移動平均線の上で、5日移動平均線の上でもあり、上昇相場のようにも見えますが、5日移動平均線がまだ下を向いていますので、株価が下げるとデッドクロスも考えられます。 来週は、今の値位置以下にはならないようにして欲しいものです。

 来週月曜日の日経平均株価予想は、上昇予想です。 しかし、FOMCと日銀金融政策決定会合の週ですので、大きな動きは出にくい環境です。 週初は上がった翌日は下がると言ったような流れが出にくい相場になりそうです。 為替は125円の黒田ラインが引かれましたので、あまり円安は期待できませんしね。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


マーケットのサイクルから見た株式相場 有望セクターと銘柄 DVD

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

ラジオNIKKEIの人気講師が語る『2015年相場の行方と狙いの注目銘柄』

ボリンジャーバンド完全マニュアル DVD



株主優待、高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabubox.blog68.fc2.com/tb.php/2356-89c75669